2013年01月28日

藤野電力ツアー報告

「ツクろーかる」メンバー9名と一緒に、神奈川県相模原市に行って、ミニ太陽光発電システムを作ってきました。50Wソーラーパネル(83㎝×54㎝)に、バッテリーとチャージャーコントローラー、出力装置として、インバーター(直流→交流にして使用)やシガーソケット(直流そのまま使用)をつけた、独立した太陽光発電システムです。 
3.11の震災以降、非常用として、ガソリンや軽油がなくても動く発電装置を持っておきたいと考えていました。屋根にのせる連結系の大きなソーラーは、何百万円も費用がかかりますし、自分で作った電気を自分で使うということをしてみたかったのです。いろいろ調べていましたら、独立系ソーラーシステムの制作ワークショップを定期的に開催している、神奈川県相模原市の「藤野電力」を教えていただきました。藤野周辺の個人宅にソーラー発電の設備を設置したり、活動拠点である旧小学校の屋根に170枚ものソーラーをのせて100%自家発電を目指したりと面白い活動をしているので、現地見学も含めて制作ワークッショプに行くことにしました。
パネルやバッテリーなどの機材をコードでつなぐだけなのですが、コードの端子の処理の方法や注意事項など、いろいろ学ぶことが多く、勉強になりました。
作った50Wのソーラーシステムは、晴天時の一日の発電量は約200Whの予定。日差しが強いときは、「どれくらい発電しているかなぁ」と楽しみが1つ増えました。作った電気は、自宅の子ども部屋の机のライトや扇風機(夏)、部屋の照明、携帯電話などの充電に使っています。
発電量や使用量を見ながら、どんな風に、システムを拡充して、家の電気をまかなっていくか考えるのは、とても面白いです。独立系ソーラーを始めたばかりで分からないところも多いので、詳しい方や興味がある方とぜひ情報交換していきたいです。
                  (江口 肇)




同じカテゴリー(自然エネルギー)の記事画像
八豊祭の自然エネルギー体験ブース
常陽リビング記事(マーチンさんの100Wソーラーパネル生活)
「パワー・トゥ・ザ・ピープル」映画&トーク 9/14  つくば
自分で電気をツクろーかる! 報告
TSUKU-local Event “Generate your own electricity!”
自分で電気をツクろーかる!
同じカテゴリー(自然エネルギー)の記事
 八豊祭の自然エネルギー体験ブース (2013-10-18 00:23)
 常陽リビング記事(マーチンさんの100Wソーラーパネル生活) (2013-10-18 00:04)
 「パワー・トゥ・ザ・ピープル」映画&トーク 9/14 つくば (2013-09-08 17:15)
 自分で電気をツクろーかる! 報告 (2013-03-19 22:43)
 TSUKU-local Event “Generate your own electricity!” (2013-02-22 18:43)
 自分で電気をツクろーかる! (2013-02-17 21:56)

Posted by tkl  at 23:13 │Comments(2)自然エネルギー

この記事へのコメント
こんにちは!
通りすがりで読ませていただきました。

電気の自給自足とても興味深いです!

ちなみに、この仕組みの材料費はいくらぐらいになるか分かりますでしょうか?
Posted by サトシ at 2013年01月30日 14:29
50Wパネル(延長コードつき) 10,000円
チャージャーコントローラー(モニタあり) 10,000円
バッテリー(シリコンバッテリー) 20,000円
インバーター(700W正弦・交流電源として) 10,000円
シガーソケット(直流電源として) 2,000円
が材料費の目安です。

ただ、700Wインバーターは使用するときに冷却のためのファンの音が気になるので、後で、ファンなしの150W疑似・インバーター(2,000円)を買いだました。デスクライトくらいならば、こちらの方が静かでよいです。掃除機などの充電など大きめの電力が必要なとき700Wインバーターと、使い分けてます。
Posted by 江口肇 at 2013年02月04日 06:14
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。