PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ  at 

2011年05月10日

続:つくばで上映!「幸せの経済学」

「幸せの経済学」は一人で見るのでも、
得ることの多い映画ですが
身近な人と一緒に見てその後、感想を共有すると
もっともっと有意義なものになると思います。

上映時間は68分と比較的コンパクトです。
22日は日曜日。
午後のひと時、少しくらいなら時間があるなぁという
ご家族、お友達などにも声をかけてご来場ください。

また、ツクろーかるで作成したチラシを
つくば市のいろんなお店に配置してもらっていますが
コチラからもダウンロードできますのでご活用ください。
 ↓
http://kusanone298.com/shiawase.htm
掲示用にA4サイズで印刷することも想定したので、
サイズが5M弱あり、作業に少し時間かかるかもしれません。
も少し小さい方がいいようでしたら、小さくしますのでお申し付け下さい。

なお、映画の後のワークショップ風座談会は当日参加申込でもOKです。
映画を見てから「やっぱりおしゃべりした~い」と思ったら
気軽に参加してくださいね。
飲み物もご用意しております!

  

Posted by tkl  at 15:03Comments(0)幸せの経済学

2011年05月10日

つくばで上映!「幸せの経済学」

5月22日は、国際生物多様性デー。
「ローカリゼーションは、人や文化・生き 物の多様性を守ることに繋がる」という想い、
「多様性のある地域で、多様性のある上 映会が行われますように」という願いから、
映画「幸せの経済学」の100ヶ所上映会が 全国各地で企画されています。
http://www.shiawaseno.net/

そしてつくばでも、上映することになりました。
(近日中に、上映会場として掲載される予定です)

関わる一部のスタッフで試写会を行いないましたが、
ローカルな暮らしをもっと深めたい!
そんな勇気をもらえる映画です。

詳しくはコチラから

上映会「幸せの経済学」
@つくばインフォメーションセンター

2006年、国際的な「国民の幸福度」調査にて日本は178ヶ国中90位。
世界的に見て高水準の文化、所得を持つとされる日本なのに、なぜ、このような結果
に なるのでしょうか?その大きな答えの一つが、この映画にあります。
原発がなぜ建てられたのか、風評被害はなぜ起こるのか・・・
それらの解決策の糸口や実例が、ここにあります。
一緒に「これからの暮らし」について話し合いませんか?

【主催】
千年先の未来・ツクろーかる http://tkl.tsukuba.ch/

【日にち】
2011/5/22(日) 
・開場 13:30
・上映 14:00~15:15
・ワークショップ風座談会 15:30~17:00
映画の感想を共有しながら、これからの選択、
これからの夢など自由に語り合う座談会。
「家庭でできる幸せ経済って?」「ローカルにつながりたい」
「つくば山麓にエコビレッジを!」「つくば電力会社を作ろう!」
などのテーマを予定しています。

【場所】
つくばサイエンス・インフォメーションセンター
(茨城県つくば市吾妻1-10-1)

【料金】
事前申込(20日まで):900円
前日・当日:1000円 
※いずれもお茶付き

【申込・お問合せ】
千年先の未来・ツクろーかる 
E-mail 1000tkl(at)gmail.com 「(at)」を「@」に変えて送信して下さい。
TEL 090-2166-5215(小林) 090-9345-5970(小池) 
(時間帯により電話に出られない場合があります。ご了承ください。)
お申込み時には、以下の内容をお知らせ下さい。
・お名前・人数・電話番号・ワークショップ(参加/不参加)

【監督・出演】
監督:ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ(「ラダック懐かしい未来」著者)、スティーブ
ン ・ゴーリック、ジョンベージ
出演:ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ、辻信一、ヴァンダナ=シヴァ ほか


監督:ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ
40の言語に翻訳され、世界各国で高い評価を得ている「ラダック懐かしい未来」の著
者 で、ローカリゼーション運動のパイオニア。インドのラダックに入り、文化や環
境を保 全するプロジェクトLEDeGを開始。この活動によりもう一つのノーベル賞とし
て知られ るライト・ライブリフッド賞を受賞。
  

Posted by tkl  at 14:51Comments(0)幸せの経済学