PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ  at 

2012年06月17日

「シェーナウの想い」上映報告



2012年4月8日に、千年一日珈琲焙煎所で「シェーナウの想い」の上映会を行いました。
約25名の方に参加して頂きました。

映画には、当時の実際の映像が使われていて、初期の頃の活動の様子や、選挙や住民投票の緊張の場面なども収録されています。映像を見ているだけで、メンバーの熱い想いや、運動の広がりが伝わってきました。市民活動でも、これだけのことが実現できるという希望を感じた上映会でした。

皆さんの感想から。
・日本ではアツい運動が見られないのがさみしい。
・感動です。
・日本の市民の力を強くしたい。一人一人の力。民主主義。
・シェーナウのメンバーの笑顔が素敵だった。
・「変えられるんだ」っていう、こうゆうストーリーを自分も生きてゆきたい!
・プラスの方向(否定じゃなくて)、出来ることから、というところが「やっぱりそうだよね!」と思いました。

「シェーナウの想い」は、送料さえ負担すれば、誰でも無料で上映会を行うことができます。おうちで、知り合いを集めて上映するのもOK。この上映会の輪が繋がっていくことを願っています。
詳細は自然エネルギー社会をめざすネットワークへ。

当日、常陽新聞さんが取材に来て下さり、素敵な記事にして頂きました。下記ご紹介します。
常陽新聞記事(2012年4月17日)

  

Posted by tkl  at 09:03Comments(0)シェーナウの想い

2012年03月13日

「シェーナウの想い」上映会 4月8日

▼▼▼ ツクろーかる主催:「シェーナウの想い」上映会 ▼▼▼

1986年のチェルノブイリ原発事故の後、ドイツのシェーナウ市の
住民グループが、「電力会社をつくってしまおう!」と立ち上がり、
10年の歳月をかけて、シェーナウ電力会社を発足させました。

東日本大震災から1年が過ぎた今、改めてエネルギーの自給に
ついて、考えてみたいと思い、この上映会を企画しました。

●日時:2012年4月8日(日)
  18:30開場 19:00上映開始 20:15感想共有 21:00終了
●場所:千年一日珈琲焙煎所
   (つくば市千現1-23-18ウイングパーク千現1F)
    駐車場は、二の宮公園駐車場等をご利用下さい(有料)
●料金:無料。ただし、飲み物またはお食事の注文をお願いします。
    軽食メニューをご用意する予定です。
●予約・問合わせ:
    E-mail 1000tkl(at)gmail.com 「(at)」を「@」に変えて送信して下さい。
TEL 090-5067-6020(松岡)
(ご参加の方は、ご予約をお願いします)
●主催:千年先の未来・ツクろーかる http://tkl.tsukuba.ch/
●ストーリー:
この映画は、ドイツ南西部、黒い森の中にある小さなまちシェーナウ市の住民
グループが、チェルノブイリ原発事故をきっかけに「自然エネルギー社会を
子どもたちに」という想いから、ドイツ史上初の「市民の市民による市民の
ための」電力供給会社を誕生させるまでの軌跡を綴るドキュメンタリーです。
(日本語字幕あり)
自然エネルギー社会をめざすネットワーク  

Posted by tkl  at 23:46Comments(0)シェーナウの想い