PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ  at 

2013年10月18日

八豊祭の自然エネルギー体験ブース


つくば市の隣の、茨城県石岡市で開催される「八豊祭(やっほうまつり)」に、ツクろーかるも協力することになりました。

八豊祭の自然エネルギー体験ブース
・100Wのソーラーパネル1枚で生活するマーティンさん
・ソーラーシェアリングをほぼ一人で作られた松岡さん

他にも、魅力的な企画が盛りだくさんです。
ぜひお越し下さい。

イベント開催は、10月20日(日) 10時~17時
前売りの申込は、18日(金)15:00までです。当日券は、2500円。
  

Posted by tkl  at 00:23Comments(0)自然エネルギー

2013年10月18日

常陽リビング記事(マーチンさんの100Wソーラーパネル生活)

ツクろーかるのメンバーのマーチンさんの、ソーラーパネル100W生活が、地方情報紙の常陽リビング9/28の1面で掲載されました。ぜひご覧下さい。
(クリックすると、PDFが表示されます)


  

Posted by tkl  at 00:04Comments(0)自然エネルギー

2013年09月08日

「パワー・トゥ・ザ・ピープル」映画&トーク 9/14 つくば



もう始まっています。地域エネルギー! 映画&トーク
(千年先の未来・ツクろーかるも、企画に協力しています)

◆映画「パワー・トゥ・ザ・ピープル」
オランダで再生可能エネルギー普及に取り組む活動家や、10年かけてデンマークの
サムソ島を100%クリーンエネルギー化を実現し、2008年にTIME誌の「環境ヒーロー」に
選出されたソーレン・ハーマンセンの取り組みなどを紹介する、私たちに勇気や力を
与えてくれる明るいビジョンに満ち溢れたドキュメンタリーです。

◆トーク 「もう始まっています。地域エネルギー!」
各地で地域エネルギーに取り組む3人をゲストに迎え、映画「パワー・トゥ・ザ・ピープル」
についてや、各地で実践するユニークな事例などを紹介します。
<出演者>
 福島南相馬「えこえね南相馬研究機構」中山 弘
 栃木佐野「ソーシャルエコロジー研究所」上岡裕
 茨城つくば 「ソーラーシェアリング プロジェクト」松岡顕

◆会場:つくばカピオホール

◆日時:2013.9/14(土) 13時開場/13時30分開演
13:00      開場
13:30     映画上映「パワー・トゥ・ザ・ピープル」(50分)
       (休憩20分)
14:40-16:40  トーク「もう始まっています。地域エネルギー!」(120分)
       (休憩20分)
17:00     映画上映「パワー・トゥ・ザ・ピープル」(50分)

◆入場料:1000円(前売り)1200円(当日)

主催:芸術文化振興NPO準備会
問合せ:090-8580-1288(野口)mail:akuaku(@)midi.co.jp
http://artnpo.exblog.jp/  

Posted by tkl  at 17:15Comments(0)自然エネルギー

2013年03月19日

自分で電気をツクろーかる! 報告

「自分で電気をツクろーかる!」の報告です。企画段階では、興味のある人がいるのか、いないのか、予測がつかなかったのですが、予約が開始されると、15名の募集があっという間に埋まってしまいました。参加を希望していたのに、定員オーバーで参加できなかった方には申し訳ありませんでした。また別の機会によろしくお願いします。


3月17日(日)、お天気は晴れ時々曇り。

まずは、室内での作業から始まりました。
「自分でソーラーシステムを作りたいと思っている方はいらっしゃいますか?」という質問には、5~6人の方が手を挙げられました。作った電気を何に使いたいか、具体的に案のある方もいたようです。
使い道がはっきりしていると、それに合う形でシステムを作っていけるので、始めやすいと思います。
参加者の多くは、あまり電気を扱うことに馴染みがなかったようですが、中には電気に詳しい方もおられて、専門的な質問や、ご指摘も頂きました。


有志にお手伝いいただきながら、ソーラーシステムを組み立てて行きました。ソーラーシステムを組み立てるのは、基本的には線をつないで行くだけなので、実はけっこう簡単です。

ですが、時々「バチッ」となることも。
・・・・・ 電気ですから、そんなこともあります。

あまり馴染みの無い“チャージコントローラー“や、“直流→交流インバーター”が出てきて、参加者の方も興味津々に組み立ての様子を見ていました。
組み立て後は、システムのバッテリ(既に充電済み)を使って、テレビのモニタを作動し、メンバーがソーラーシステムについて説明をしました。


その後、実際に設置作業を行いました。
設置も基本的には線をつないで行くだけなので、場所さえ決まっていれば簡単です。小屋の中のライトも点灯し、浄化槽が動くのも確認できました。浄化槽にはタイマーをつけ、一日に一時間だけ動かすようにしました。
電気は、ソーラーパネルから作り出され、チャージコントローラーを通してバッテリーに充電され、さらにインバーターを通して使用されます。(バッテリーから、直流で使用することも可能です。)


最後は、実際に自分の電気を使っているメンバーたちの話を聞きました。


ツクろーかるには、電力会社との契約を止めて、独立ソーラーの電気だけで生活しているメンバーもいて、とても興味深い話が聞けました。
小さい発電システムで暮らすには、暮らし方自体を見直す必要があります。
何が必要で、何が必要じゃないのか、考えさせられました。


終了後は、焚火でパンを焼きながら、ハーブティーを頂きました。おいしかったですね。

『自分で電気をツクろーかる!』へのご参加、ありがとうございました。

次は、あなたの電気をツクろーかる?
もし、ツクろーかると一緒に、ワークショップ形式で独立型ソーラーシステムを設置したいと思う方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。

P.S. 常陽新聞に掲載されました
  

Posted by tkl  at 22:43Comments(0)自然エネルギー

2013年02月22日

TSUKU-local Event “Generate your own electricity!”


▼▼▼ TSUKU-local Event “Generate your own electricity!” ▼▼▼

Workshop: Installation of a small-scale solar electricity generation system

Currently we are having a boom of TSUKU-local (ツクろーかる) members who are
installing their own small-scale solar power generation systems. It is
possible to generate part of your daily electricity by yourself by
buying the components and installing a photovoltaic system. This time,
one member will set up a new system and we would like to do this as a
demonstration event.

After about one and half an hour of installation work, we want to sit
around a bonfire and hear the stories of members who are already using
a small-scale solar system at home.

Date: March 17, 2013 (Sun) 13:00~15:30 o`clock (also held in case of rain)
Place: Tsukuba Konda 1338-2 (Organization for the Preservation of the
Konda Ecosystem, Office)
つくば市金田1338-2 (金田台の生態系を守る会事務所)
Meeting place: 12:40 at the Sakura Sports Gym (Tsukuba Konda 1608)
桜総合体育館前(つくば市金田1608)
Cost: 500 yen, children and high school students free
Available seats: 15 (first come, first serve) sold out
Organizer: Creating the future in 1000 year from now - TSUKU-local (ツクろーかる)
http://tkl.tsukuba.ch/
Registration: email 1000tkl@gmail.com or tel. 090-5067-6020(Matsuoka)

【Why using a small-scale solar system? 】
* DIY
You can build it yourself and understand the mechanism and repair or
enlarging the system in the future.
* Low cost
A small system costs about 50.000yen. Depending on your objective, you
can choose the appropriate parts.
* Compact
You can install it on your balcony or garden, or it can also be moveable too.
・・・・・・・・・・・・・・・・・
A photovoltaic system for the purpose of selling the electricity
usually has a large power output of several kW and is an expensive
investment which you need to ask professionals to get installated.
Here, we want to put together a DIY system. By assembling a
small-scale photovoltaic system ourselves, we can choose the
appropriate design for your needs, understand the system and therefore
will be able to maintain or change the system in the future. As an
emergency power source it can also provide a backup electricity
source.

The pdf flier is downloadable from here. (Japanese)  

Posted by tkl  at 18:43Comments(0)自然エネルギー

2013年02月17日

自分で電気をツクろーかる!



■■■■ 自分で電気をツクろーかる! ■■■■
マイ発電システム設置ワークショップ

この頃、ツクろーかるのメンバーでは、マイ発電がブームです。自分で部品を購入して、太陽光発電システムを作製し、電力会社から独立した電源を日常生活に取り入れています。今回、メンバーの一人が、新たにシステムを設置しますので、その過程を公開いたします。
当日は、1時間半程度の設置作業の後、焚き火を囲みながら、実際にマイ発電を利用しているメンバーの話をお聞き頂きたいと思っています。

日 時 2013年3月17日(日)13:00~15:30、雨天決行
会 場 つくば市金田1338-2 (金田台の生態系を守る会事務所)
[集合] 12:40、桜総合体育館前(つくば市金田1608)

参加費 大人500円(資料代など)、高校生以下無料
定 員 15名(先着)  満席になりました
主 催 千年先の未来・ツクろーかる http://tkl.tsukuba.ch/
問い合わせ email:1000tkl(at)gmail.com 「(at)」を「@」に変えて送信して下さい。
      またはtel 090-5067-6020(松岡)

【なぜ、マイ発電?】
●手作りできる
 自分で作ると仕組みを理解でき、修理や増設も自分でできる。
●低価格
 小さいシステムなら、5~6万円。目的にあわせて自分で機材を選べる
●コンパクト
 ベランダや庭などにも設置でき、可動式にすることも!
・・・・・・・・・・・・・・・・・
売電を目的にする数kwのパネルは大きくて高額で、専門業者に頼らざるを得ませんが、今回は自分で組み立てる「DIY」のシステム。勉強しながら、自分で工夫して作り上げることで、自分に最も適した形にでき、その後のメンテナンス・発展にもつながります。非常時の電源としても安心ですよ。

チラシダウンロード  

Posted by tkl  at 21:56Comments(1)自然エネルギー

2013年02月04日

つくばソーラーシェアリングプロジェクト

ツクろーかる運営メンバーの松岡が、ソーラーシェアリングの実現に向けて動き始めています。

ソーラーシェアリングとは、農地の上に、藤棚のような高い架台を設置し、その上に広い隙間をあけて、小型ソーラーパネルを並べることにより、発電と農業を両立させようというアイデアです。詳細については、以下のブログをご覧ください。
つくばソーラーシェアリングプロジェクト

今後、ツクろーかるとのコラボイベントなども考えております。見学、お手伝い大歓迎です。ご関心があれば、ご連絡下さい。
yuyu.forward2<アットマーク>gmail.com
<アットマーク>を@に変えてお送り下さい。  

Posted by tkl  at 22:04Comments(0)自然エネルギー

2013年01月28日

藤野電力ツアー報告

「ツクろーかる」メンバー9名と一緒に、神奈川県相模原市に行って、ミニ太陽光発電システムを作ってきました。50Wソーラーパネル(83㎝×54㎝)に、バッテリーとチャージャーコントローラー、出力装置として、インバーター(直流→交流にして使用)やシガーソケット(直流そのまま使用)をつけた、独立した太陽光発電システムです。 
3.11の震災以降、非常用として、ガソリンや軽油がなくても動く発電装置を持っておきたいと考えていました。屋根にのせる連結系の大きなソーラーは、何百万円も費用がかかりますし、自分で作った電気を自分で使うということをしてみたかったのです。いろいろ調べていましたら、独立系ソーラーシステムの制作ワークショップを定期的に開催している、神奈川県相模原市の「藤野電力」を教えていただきました。藤野周辺の個人宅にソーラー発電の設備を設置したり、活動拠点である旧小学校の屋根に170枚ものソーラーをのせて100%自家発電を目指したりと面白い活動をしているので、現地見学も含めて制作ワークッショプに行くことにしました。
パネルやバッテリーなどの機材をコードでつなぐだけなのですが、コードの端子の処理の方法や注意事項など、いろいろ学ぶことが多く、勉強になりました。
作った50Wのソーラーシステムは、晴天時の一日の発電量は約200Whの予定。日差しが強いときは、「どれくらい発電しているかなぁ」と楽しみが1つ増えました。作った電気は、自宅の子ども部屋の机のライトや扇風機(夏)、部屋の照明、携帯電話などの充電に使っています。
発電量や使用量を見ながら、どんな風に、システムを拡充して、家の電気をまかなっていくか考えるのは、とても面白いです。独立系ソーラーを始めたばかりで分からないところも多いので、詳しい方や興味がある方とぜひ情報交換していきたいです。
                  (江口 肇)


  

Posted by tkl  at 23:13Comments(2)自然エネルギー

2012年06月17日

藤野電力ツアー

最近、TV等でも紹介されている、藤野電力へのツアーを行うことになりました。主にツクろーかる運営スタッフの勉強が目的のツアーですが、一般の方のご参加も歓迎します。独立系太陽光発電や、地域での自然エネルギー利用に興味のある方は、ぜひご参加下さい。若干名、つくばから車に同乗も可能です。希望される方は、6月22日までにご連絡下さい。
「ミニ太陽光発電システム」を作って持ち帰りたい方は、材料費として42,800円(基本セット)が必要となります。ご希望の方は、お早目にお知らせ下さい。

●企画名:藤野電力見学と、ミニ太陽光発電システム組み立てワークショップツアー
●日時:2012年7月1日(日)
●場所:藤野電力 牧郷ラボ
     (神奈川県相模原市緑区牧野7029)
●スケジュール
08:00  谷田部ICのる
       常磐自動車道・谷田部IC、首都高速・中央環状線C2経由
       料金3250円(ETC2400円)、115km、1時間30分
       中央自動車道・相模湖ICおりる
       右に曲がって道なり10分でJR藤野駅
       JR藤野駅で待ち合わせ(牧郷ラボまで10分)
10:00 相模原市 藤野電力 牧郷ラボ着 
      ソーラーパネルワークショップ+勉強会
昼食 (レストランを紹介していただく)
    (話を伺う)
見学 ソーラーパネル施行現場
15:00 藤野発 
17:00 つくば着
●参加費 2,000~2500円
交通費(高速代・ガソリン代)に充てます。
ワークショップ代、昼食代は各自負担。
問い合わせ先:
  email:1000tkl(アットマーク)gmail.com 「(アットマーク)」を「@」に変えて送信して下さい。
  電話:090-5067-6020(松岡)  

Posted by tkl  at 09:20Comments(0)自然エネルギー